京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

世界文庫、はじまります。

きょうも新しい1日。

世界文庫、はじまります。
2012年10月6日土曜日。
きょうからです。

ここから、なにか、おもしろいことを、おもしろいひとたちと、発信していけたら、と思っています。
( 発信じゃなくて受信でもいいけれど )
いろいろな出会いの場になれば、と。
ずいぶん、あたりまえのことを書いていますが、あたりまえに、そんな気持ちです。

オープニングパーティーや、レセプション的なものは、特におこないませんが( 本屋さんなので、静かに、本を探したいと思っているお客さまも多いと思うからです )、きょうは、22時までやってます。

好きな時間にいらして、本を、ぱらぱらとめくったりしていって下さい。

たいして、告知もしないまま、はじめてしまいましたので、お客さんも、きょうや、はじめは、そんなには、いらっしゃらないんじゃないか、と思います。

ゆっくりしていってください。



そう。書きたいことは、いくらでもあるので、少しずつ、書いていこうと思います。



本に囲まれているとしあわせな気持ちになります。
こどもの頃から、ずっとそうで、図書館に住みたいと思っていました。
図書館は、まだ、自分には、ちょっとむずかしそうなので、アトリエに、小さな本屋をこしらえました。

本に囲まれていると、とてもしあわせな気持ちになります。



では、世界をはじめます。