京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

会いましょう。 話しましょう。

きょうも新しい1日。

ここのところ、毎日のように、デザイン、イラストレーションの締め切りの入稿作業が続いています。

終わった! と思ったら、次のおしごとの依頼が入っているというサイクル。

ほんとに有り難いことです。

明日、明後日は、東京で打ち合わせをいくつかと、雑誌の取材を受けます。

昔から、作品が好きだなと思っていたクリエイティヴ・ディレクターの方との初仕事ミーティングも。
どうなるかな。とにかく、楽しみです。

なんか、古賀と、近々、ちょうどミーティングしたいと思ってた・・・というような方は、いまのうち、声かけてくださいね。
会いましょう。
話しましょう。



気になる展覧会もまわりたい。

でも、土曜日の午前中には、新幹線で京都へ。

そして、午後から、「 世界文庫 」をオープン。



バタバタ、バタバタしてます。

なかなかおもしろい毎日です。

でも、京都という街で、「 世界文庫 」始めてよかったです。



いま。とっても、楽しいのです。