京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

おもしろそう・・・という気持ち。

きょうも新しい1日。

4月、5月は、「 世界文庫 」で、声をかけていただいています、いくつかのイヴェントに出店したり、参加してみようと思っています。

おもしろそうです。

大変かもしれない・・・というのより。おもしろそう・・・という気持ちのが、いつも勝ってしまいます。

また、詳細など判明しましたら、告知いたしますね。