京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

prinz “ 春市 ” 有り難うございました。

きょうも新しい1日。

このあいだの、月曜日は、京都市左京区の prinz さんにて開催された“ 春市 ” に。
「 世界文庫 」も古書他で、初出店させていただいてきました。

“ 春市 ”は、京都の人気のお店が40店近くも集まる、人気のイヴェントで、初めから、終わりまで、聞いて予想してました以上に、ものすごいひとで、おお賑わいでした。

夏みたいに、暑くて、まぶしい陽射しの日で。
思い出すと放心しそうなくらい楽しかったですし、持っていきました本も、たくさんお求めいただきました。

「 気になってて、前から行ってみたいと思ってました 」という方や、何度かお店に足を運んでくだすってる方たちも、おおぜい、遊びに来てくださりました。

出店されてた他のお店の方たちも、準備や、後片付けを手伝ってくださったり、親切な方たちばかりでした。
主催の prinz の方たちも、終始、笑顔で。でも、すごく、みんなに楽しんでもらおうとしている一生懸命さが伝わってくる、愛のあるイヴェントで。

新しい出会いもたくさんあり、誘っていただけて、ほんとにうれしかったです。

帰り道、なんだ、最高じゃないか! と、思いました。

( 写真は、出店準備が完了した時の様子。この後、たくさんのお客さまで、イヴェント終了時までてんてこまいすることになることを店主の古賀は、この時まだ知らない・・・ )