京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

“ 本屋さんトーク ”をおこなってきました。

きょうも新しい1日。

せんじつ、「 子どもの本専門店 メリーゴーランド 」の、店主・増田喜昭さんと、「 世界文庫 」古賀鈴鳴で、“ 本屋さんトーク ”をおこなってきました。
大阪デザイナー専門学校さんの、夏合宿の授業の一環。城崎の老舗旅館にて。

増田さん、古賀も真剣なので、手加減なし(?)、学生さんには、ややハードル高めの内容だったかもしれませんが。
( しかし、薄めて話しても、つまらないですよね )

いまはまだピンとこなくても、いつか、あんなこと言ってたなあ・・・と思い出すひとがいてくれれば幸いです。
すごく刺激をいただいてきました。
個人的には、まだいくらでも、あと、4〜5時間はゆうに話せそう・・・お話してみたかったです。

増田さんのいままでやられてこられたこと、本屋さんとしては 36年先輩の「 メリーゴーランド 」のはじまりから、歴史、考え、これからをお聞きしていて。

「 世界文庫 」、もっといろいろ冒険しないとな、と思いうれしくなりました。