京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

忘れもの。

きょうも新しい1日。



きのう、9.11は、アメリカで発生した同時多発テロから12年目の日でした。
そして、東日本大震災から2年6ヶ月目の日でした。

「 世界文庫 」は、もうすぐ1周年ということもあり、いつもより念入りに店内そうじをしました。
さっぱりしました。

京都の日暮れはものすごく巨大な夕日でした。

いろいろなことを忘れたり、忘れられなかったり。
しますが。