京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

「 世界の絵本市 」ほんじつ初日でした !

きょうも新しい1日。

「 世界の絵本市 」ほんじつ初日でした。
終始、途切れることなく、たくさんのお客さまに、ご来店いただけました。
有り難いことです。

ほっ、とひと安心・・・する間もなく、また、いろいろなお仕事・案件をいただいていますので、取り組みます。
「 世界の絵本市 」は、7/31まで開催してますので、京都にいらっしゃるおりには、のぞいてみてくださいね。


しかし、以前も書きましたが、ロシア( 旧ソヴィエト )の絵本はやっぱり面白いですね。
層も厚いですし、すごい絵描きの宝庫、って感じがします。
まったく( と言っていいと思いますが )、今まで、1920 ‐ 30年代以降のものは、日本に紹介されていないので、余計にそう思うのかもしれません。

どこか、日本の美術館で展示をしたら面白いと思っていますが、どなたかやられないでしょうか?
よろこんで協力いたします。

今週は、いろいろなところへ行きます。

face_2014_06_22