京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

めいっぱいと朝刊。

きょうも新しい1日。

8月に入って、あっ という間に数日が経ってしまいました。。。

7月は、「 世界文庫 」の古賀は、デザイン、イラストレーションの、入稿がたくさんあり、有り難いなあと思いながらも、徹夜続き、瞬く間に過ぎていきました。


「 世界文庫 」も、夏休みということもあり、「 世界の絵本市 」というイヴェントの会期延長もあって、世界中のいろいろな場所から、連日、たくさんのお客さまにご来店いただいています。
有り難いことです。

でも、もう、秋・冬のしごとをしていたり、数ヶ月先のイヴェントにお誘いいただいたりしていると、今年も、もう、あっ という間に年末なのかもしれない・・・などとよぎったりしますが。

ひび、いろいろなことを、めいっぱい楽しんでいけたらいいな、と考えています。



「 京都新聞 」の今朝( 8/5 火 )の朝刊に、世界文庫の記事を掲載いただいています。
世界文庫もあります、船岡山周辺のエリアの、素敵なお店数軒と共に、界隈の街の面白さを、ご紹介いただいているそうです。
( また、紙面が届きましたら、お知らせさせていただきますね )

京都にお住まいの方は、よかったら、ご覧くださいね。
face_2014_08_05