京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

あすは、五山の送り火です。

きょうも新しい1日。

近頃は、天候が不安定で、困りますが、この間の台風の日も、「 世界文庫 」はオープンしていました。

どしゃ降りの激しい雨に、これは、お客さまもいらっしゃれない( 雨風で来れない )だろうなあと思っていたのですが、その日に前々から予定を立てていて、「 世界文庫 」に行こう、という方もいるかもしれない・・・実際、twitter で、行こうと思っている、というツイートも見かけましたので、オープンしていました。
ひとりでも、来て下さったらいいなと思いました。

途中から、雨も小降りになってきて。
結局、閉店間近には、たくさんのお客さまに来ていただけました。
台風の日に・・・有り難いことです。
開けていてよかったなあ、と思いました。



7、8月は夏休みで、いろいろなところから。
遠方からもお越しいただいていますので、なるべくオープンしたいなと思って、スケジュールをやりくりしています。



あすの土曜は、京都では、五山の送り火ですね。
「 大文字焼き 」として有名なあれのことですね。

その日、「 世界文庫 」は、16:30 – 19:30のオープンで、 送り火は、20時〜。
「 世界文庫 」のある、船岡山も送り火見物の名所となってますので、コースで楽しんでいただけるといいなあと思っています。
face_08_15