京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

【 メディア掲載 】「 IN POCKET 」 10月号

【 世界文庫のメディア掲載 】

講談社文庫 「 IN POCKET 」 10月号 ( 講談社 ) 発売中



アートディレクター、長友啓典さんの連載エッセイ「 装幀を読む 」。
「 京都のユニークな古書店 」というタイトルで、「 世界文庫 」と古賀鈴鳴、本のことなど、取り上げていただきました。

有り難いことです。

古賀が、学生の頃から知っていただいていますので、その頃のことも書いていただいています。



自分が学生の頃( 90年代初頭 )は、素敵だなあ、と思える大人のひとがいらして、そういう方たちにお会いでき、いろいろなお話を聞かせていただけたことが、とてもよかったんですね。
長友さんや、文中で書かれている、安西水丸さんはじめ、可愛がっていただいたり、お世話になりました。
その頃、言っていただいたこと、教わったことは、忘れられないことばかりです。



ご覧くださいね。

 

face_2014_10_26