京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

紅葉の頃。


きょうも新しい1日。

連休で、紅葉の頃の、いまの京都は、街中、観光の方たちでいっぱいです。

ほんとに、ふつうに、夕暮れ時などに、鴨川沿いなど歩いていると。
いまだに、ああ、と感動するくらい、きれいな街並みですが。
この季節の情景は、また格別に思います。

「 世界文庫 」にも、日本中、世界中、いろいろなところから、お客さまが訪れてくださっています。

どこに行かれたんですか?
この後は、どちらへ?
会話も楽しくて。

少しでも。京都楽しかったなあ、また来よう・・・と思っていただけたらいいなあ、と思っているのです。

face_2014_11_24