京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

天国と地獄と。

きょうも新しい1日。

「 世界文庫 」、深夜に及ぶ検品タイムです。

たくさん届きました。1,500冊ほどの絵本と、ダンボールに囲まれて。
いよいよ、次の土曜日からは、「 世界の絵本市 vol.3 」です。


ほんとに素晴らしいんですよ。
いい意味で、常軌を逸しているような、とてもレアな、各店自慢の、選りすぐりの良質な絵本ばかりを、誰より先に、じっくりと眺められる悦びと。

リストと、数が合わないと、またか・・・と、何回も何回も数え直さないとならない地獄と。笑。

しかし、どんなしごとも楽なわけないですし。
何でも、真面目に手を抜かずやってるから、期待していただけたり、応援してくださる方もあらわれたりして、おもしろいのだなあと思います。

が、やっぱり眠いのです。。。

face_2015_02_12