京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

【 雑誌掲載 】「 anan 」2/18発売 京都特集号。

【 世界文庫のメディア掲載 】

「 anan 」 1943号 ( マガジンハウス ) 2月18日発売

「 週末、京都 」特集号。
表紙は、桐谷美玲さん。
ananでは、32年ぶり( ! )となる、一冊まるごとの京都特集だそうです。


「 世界文庫 」も、“ 西陣・上七軒 ”のページで、京都の名所・名店のみなさんと並ばせていただいて、8 軒のうちのひとつとして、紹介記事を掲載していただいております。



京都の中でも、住んでるひとたちだけが、感じてる、いち早く知ってるような、「 いま、熱いエリア 」みたいなものがあって、それは、他府県のひとには、なかなかわからないと思うのですが。
いいお店が何軒か、あるエリアに集中してオープンしたりすると、半年ごとくらいに、そういう空気が流れたりするのです。

でも、私は、「 世界文庫 」がオープンする時から。
京都では、この「 世界文庫 」もあるあたり、“ 西陣・上七軒 ” 。
あるいは、鞍馬口・船岡山・大徳寺と呼ばれる、あたりが。
静かで、とてもいい空気やヴァイヴスが流れていて、いいお店も揃っていて。
変わらず、やっぱり、一番好きです。

ほっ、と落ち着くのです。



春は、「 anan 」の京都特集を持った、たくさんの方が、京都をおとずれてくださる気がしています。

よかったら、ご覧くださいね。

 

face_2015_anan_01
face_2015_anan_02