京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

世界を、変えていこう。

きょうも新しい1日。

京都大学、とある研究室、とあるしごとのミーティング。

「 世界文庫 」の古賀は、アートディレクターとして参加させていただいています。




ここは、壁が全面ホワイトボードになっていて、すっきり、無駄がないよい空間です。

とある文言を、全員で吟味中のひとこま。

みんなで頭をひねる、静かな瞬間。

一切笑わず真顔ではあるが、楽しくてしようがない時間。



自分が関われることで。

それによって、少しでも、個人や、企業や、ひとの想い、メッセージが。
世の中に伝播しやすくなり。
よい交歓( または、よい衝突など )があって、結果、よいムードに変えれたらいいな、って真剣に思っています。

そこに志があれば。私は、いつも楽しくてしようがないのです。

少しずつ、少しずつ。
世界を、変えていこう。

face_2015_02_26