京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

甘いもの、美味しいもの。

きょうも新しい1日。

「 世界文庫 」で、とある打ち合わせ。

編集長さん、編集者さん、洋服のデザイナーさんたち、と。


大福と大福茶( 一保堂茶舗の新春限定のもの )で、一服。

いいアイデアは、血糖値をあげないと出てこないんですよ・・・などと、古賀はよく言ったりしています。
( 一服するための口実で ! )

「 世界文庫 」には、甘いもの、美味しいものも、世界中から、集まってきます。

face_2015_02_27