京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

瞬間から。

きょうも新しい1日。

東京 → 京都 で、「 世界文庫 」は週末オープンしてました。

さまざまな場所に行って、ひとと出会って、それが全部しごとになる・・・のが、理想だったんですが、少しだけは、叶ってるといえば、叶っているような気もするのですが。


しかし、まだまだですね。
もっと、いろんなところに行って、いろんなひとと、出会いたい。



なんて考えながらも、「 世界文庫 」には、「 最近、京都に移住してきました ! 」という、おもしろそうなおしごとをしてらっしゃるひとたちも、よく訪れてくださるようになりました。
この週末も、いろんな方とお話しました。

そんな風に、会いにも来てくださるので、良いです。

京都のおもしろそうな、チェックすべき場所にいれていただいているのがうれしいのです。
それは、わくわくします。

そういう方たちとも、あたらしく、なにか始まればいいなと、話した瞬間から考えています。

face_2015_06_15