京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

古賀鈴鳴( 世界文庫 )× 服部滋樹( graf 代表 )

【 トークイヴェントのお知らせ 】

古賀鈴鳴( 世界文庫 )× 服部滋樹( graf 代表 )

クリエイティブ集団 「 graf 」代表の服部さんと、「 世界文庫 」の古賀鈴鳴、トークショーをさせていただきます。


11月に、滋賀県彦根市で行われる、本のイヴェント「 ウモレボン市 」の一環で。
「 これからの滋賀カルチャーを考える 」 というタイトルで、お話させていただきます。

本のイヴェントなので、本の話は勿論ですが、服部さんは、現在、「 MUSUBU SHIGA 」という滋賀県のブランディングを手がけられてますので、地域ブランディング、地域資源の活かし方、デザイン等の話も。
地域コミュニティに興味がある方も、滋賀県以外にお住まいの方も、デザインや、本屋さんに興味がある方も、是非。

◯日時 11/23( 月・祝 )13:00 ~ 15:00
◯会場 .5cafe ( 彦根市中央町 7-40 ) ※ .5 Bldg( ドットファイブビル )の1Fです。 http://gokan-seikatsu.jp/access
◯料金  2,000 円 ( 学生 1,500 円 )
◯定員 30名さま
◯お申し込み メールで、 umorebon@gmail.com まで。「 11/23 トーク申込み 」というタイトルで。
お名前・人数・お電話・連絡のとれるメールアドレスを記入してお申し込みください。



◎服部滋樹
クリエイティブディレクター。1970 年生まれ。大阪府出身。graf 代表、クリエイティブディレクター、デザイナー。美大で彫刻を学んだ後、インテリアショップ、デザイン会社勤務を経て、1998年にインテリアショップで出会った友人たちとgraf を立ち上げる。建築、インテリアなどに関わるデザインや、ブランディングディレクションなどを手掛け、近年では地域再生などの社会活動にもその能力を発揮している。京都造形芸術大学芸術学部情報デザイン学科教授。

◎古賀鈴鳴
2012年に、京都でセレクト古書店「 世界文庫 」をオープン。様々なメディアで取り上げられ、一躍、話題の書店に。著名なアーティストやミュージシャンら、古賀と親交のあるゲストセレクターの蔵書からの本が並んでいる。
アートディレクター、イラストレーターとしても、東京で20年ほど活動し、書籍・音楽・ファッション等、現在も様々なデザイン、ブランディングを手がけている。1973 年生まれ。滋賀県出身。

koga_hattori_04
※ 古賀鈴鳴は、同イヴェントで、前日の22日も、「 BORN FREE 」グループの堀江明廣氏とトークがございますが、そちらも、また、お知らせ致します。