京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

『 食器と食パンとペン+あるふぁ 』本日まで。

◎最近の「 世界ギャラリー 」

「 世界文庫 」の真っ白な壁で始めた「 世界ギャラリー 」。
第1回目の『 食器と食パンとペン+あるふぁ 』 安福望 展 は、ほんじつまでとなりました。
連日大盛況で、有り難いです。


安福さんの本も、何度目かわからなくなるくらい追加注文し、出版社の方も驚かれるくらいでした。( ちょっと冊数が凄すぎてみんな驚いています )



おもしろいことをしていたら、知ってほしいですし、来てほしいです。

そのシンプルな気持ちを、持ち続けるためには、自分のみが喜ぶことばかりしていてもダメで。

みんながうれしい、参加してよかった、という結果をあらゆる面で出し続けることも大切、と思います。

みんながうれしいのが、うれしいですね。
face_2016_07_31