京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

◎最近の「 京都・空き家再生 」

京都の「 不動産プランナー 」、岸本千佳さんの事務所でミーティング。

岸本さんは、女性で、個人で、京都で活動する。
ちょっと他にあまり聞いたことがないタイプの不動産のプロなのですが。
2年半前から京都にいらして。
すでに、京都市の行政との、「 空き家の再生 」や「 移住プロジェクト 」、広い意味での「 街づくり 」に、関わってらして。
「 次世代下宿 」とか、すごい聞いてて、ワクワクするような新しい発想のプロジェクトに参加してらっしゃる。


「 世界文庫 」古賀も、「 街づくり 」「 地域 」「 場づくり 」的な、ワードで、近年、講演など頼まれる機会も増えてきまして。
なんだかとても、「 いま 」の現状で、感じていることや、考えているところでシンクロしているところも多く、お話していて、すごくエキサイティングでした。



「 もし京都が東京だったらマップ 」が、ネットでものすごくバズってたのも、記憶に新しいところですが。それが、来月、新書で出版されるそうです。

岸本さんの話、ちょう面白い。このひと、やばい。
・・・ということで、「 世界文庫 」で、本の出版に合わせて、9月にトークしていただくことになりました。
お楽しみに !

13886341_1025222864263284_6708793641124178597_n