京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

「 これからの京都・街づくりを考える 」 9/22

【 れからの京都の、「 空家再生 」や、「 街づくり 」を考えるトークイヴェントを開催します! in 世界文庫 】

kishimoto_chika koga_yoko 世界のみなさま、こんにちは。
世界文庫です。
世界文庫での、トークイヴェントのお知らせです。

今回、登壇の、岸本千佳さんは。
女性で、個人で、京都で活動する。
ちょっと他にあまり聞いたことがないタイプの不動産のプロなのですが。
2年半前から京都にいらして。
すでに、京都市の行政との、「 空き家の再生 」や「 移住プロジェクト 」、広い意味での「 街づくり 」に、関わってらして。
「 次世代下宿 」とか、すごい聞いてて、ワクワクするような新しい発想のプロジェクトに参加してらっしゃる。

「 世界文庫 」古賀も、「 街づくり 」「 地域 」「 場づくり 」的な、ワードで、近年、講演など頼まれる機会も増えてきまして。

なんだかとても、「 いま 」の現状で、感じていることや、考えているところでシンクロしているところも多く、お話していて、すごくエキサイティングでした。◯「 もし京都が東京だったらマップ 」が、ネットでものすごくバズってたのも、記憶に新しいところですが。それが、9月に、新書で出版されるそうです。岸本さんの話、ちょう面白い。このひと、やばい。
・・・ということで、「 世界文庫 」で、本の出版に合わせて、トークしていただくことになりました。
これからの新しい京都で根ざし、お店や、ご商売をしてみたいとか。
京都に移住できたら‥いいな、とか。
これからの「 京都 」という街がどのように推移していくか、興味のある方は、ぜひ !

せんじつの「 ゲストハウスのつくり方 」もそうですが。 最前線の「 場づくり・街づくり 」ちょうおもしろいです。

■出演
岸本千佳( 不動産プランナー )
古賀鈴鳴( 世界文庫  )

■会場 世界文庫 http://sekaibunko.com/
■9/22(木・祝) 18時 ー 20時( 入場は17時40分から )
■参加費  2,200円  ※当日入場時にご精算
■限定30名さま ( 要予約制 下記方法にて )

■ご予約方法
世界文庫メールアドレス info@sekaibunko.com に、
◎件名→「9/22 これからの京都 申し込み」
◎本文→お名前、人数、返信用メールアドレスをご記入の上、お送りください。
◎受付け完了の 返信 mail をもちまして、ご予約完了となります。 返信がない場合、すでに受付け終了の可能性がございます。ご了承ください。 ※ご予約は先着順となります。

=============================
■出演者プロフィール

◎岸本千佳
不動産プランナー。1985年京都生まれ。滋賀県立大学環境建築デザイン学科卒業後、東京の不動産ベンチャーに入社。2014年、京都で「 addSPICE 」を創業。物件オーナーから不動産の企画・仲介・管理を一括で受け、建物の有効活用を業とする。そのほか、改装できる賃貸サイト「 DIYP KYOTO 」の運営、京都への移住者を応援するプロジェクト「 京都移住計画 」の不動産担当、暮らしに関する執筆などでも活動している。今年9月に、『 もし京都が東京だったらマップ 』(イースト・プレス)を出版。

◎古賀鈴鳴
2012年に、京都でセレクト古書店「 世界文庫 」をオープン。様々なメディアで取り上げられ、一躍、話題の書店に。著名なアーティストやミュージシャンら、古賀と親交のあるゲストセレクターの蔵書から の本が並んでいる。 アートディレクター、イラストレーターとしても、東京で20年ほど活動し、書籍・音楽・ファッション等、現在も様々なデザイン、ブランディングを手がけて いる。1973 年生まれ。滋賀県出身。