京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

新しい風を起こそう。

構想10年以上の、「 世界文庫 」の新しいプログラム。
いよいよ、いよいよ、です。
少しずつ、情報を開示し。
しずかに、始まっています。




いまのところ、まだ、ほとんど、無風状態というか。
( まだ内容を、はっきりと、公表してないですし。少数の関わってくれるひと以外、まったく誰にも話さずにきたので、当然といえば、当然なのですが )

無風・・・これは、結構、こわいことではありますが。

でも、少しずつ、「 さざ波 」が拡がっていくといいなと思います。

新しい風を起こそう。



また、「 世界文庫 」を始めた時のような。
あの感じが。

誰も行ったことのない国へ。旅しに行くような。
緊張と。
ドキドキと。
ワクワクが。



すごく、青臭いことを書いてしまいますが。
いま、自分は。
「 生きてる 」って感じがします。

space