京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

きょうも新しい1日。

きょうも新しい1日。

書きたいことは、やまほど、ありつつも、なかなか書いてます時間がとれなくて、なやましいこの頃です・・・

Twitter の「 世界文庫 」のアカウントの方では、最新情報など、わりとまめに更新されてますので、よかったら、フォローお願い致します。

「 世界文庫 」オープンして、まだ1ヵ月経ってないのですが、有り難いことに、お客さまに、本を、たくさん買っていただけて、最初からは、棚の本が、ほとんど入れ替わってしまいました。

いろいろな、おさそいや、フロジェクトのお話もいただいておりまして、楽しく、めまぐるしくしていますが、お店では、お客さまには、ゆっくりしていっていただけたらなあと思っています。

本屋さんなので、多少は、にぎやかでも、しずかなのがいいと思っています。

自分がお客さんだったら、本屋さんで、うるさいようなお店には、行きたくないなあ、と思うからです。

【 世界棚 】のセレクターも新たな方に、お願いしてみました。

その、新たな、【 世界棚 】のセレクターの方からの、本が、きのう、届いたのですが、よい本ばかりでうれしかったです!

もうすぐ発表して、並べさせていただこうと思っています。

お問い合わせもよくいただくのですが。
“ セレクター ”とかいいますと、選書してるだけのように思われる方もいらっしゃるかもですが、その方たちの家にある、譲ってもいい本。

すなわち“ 私物 ”の本を、世界文庫では、取り扱い、販売させていただいております。