京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

絵本作家の荒井良二さん。

きょうも新しい1日。

ひび、いろいろなことがありすぎてますが。。。
おもしろいことばかりが続いていますので、よいです。非常に。



この間は、タイトなスケジュールの中、京都出張のおり。
世界的な絵本作家・美術家の荒井良二さんが、「 世界文庫 」を訪問してくださりました。
( この日は、「 世界文庫 」はメンテナンスの為、おやすみでしたが、特別にオープン! )

いままで、古賀鈴鳴個人としては、幾度となく、一緒に海外旅行したり、絵の2人展をしたり、zine も作ったり、曲も作ったり、ライヴをしたり、荒井さんの絵本のブックデザインをさせていただり、文:荒井良二、絵:古賀鈴鳴で、共著の絵本を出版させていただいたり etc… と。
荒井さんとは、公私にわたって、実に、いろいろなことをやらせていただいてきました。

古賀が、京都に作った新しい場所、うれしいことに、気に入っていただけたようでした。
なにか、「 世界文庫 」でも、コラボレーションのようなことができたら楽しいなと思っています。

荒井さんファンの方は、お楽しみに。
( ・・・というか、自分も楽しみなんですよね! )

いろいろ、楽しみなことが続きます!