京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

「 これからの本屋さん ver.4.0 」6/23(木)

【 京都で、これからの本屋さんを考えるトークイヴェントを開催します! in 世界文庫 】

世界のみなさま、こんにちは。
世界文庫です。

世界文庫での、トークイヴェントのお知らせです。
本屋さんの未来に興味がある方、将来本屋さんをしてみたいなという方、出版関係の方、本好きな方、学生さんなど・・・ぜひ、お申込みくださいね。

「 これからの本屋さん ver.4.0 」
■出演
「 graf 」服部滋樹
「 STANDARD BOOKSTORE 」 中川和彦
「 世界文庫 」古賀鈴鳴

■会場 世界文庫 http://sekaibunko.com/
■6/23(木) 18時半〜20時半(入場は18時から)
■参加費  2,300円 (美味しい 1 drink付き) ※当日入場時にご精算
■限定30名さま (要予約制 下記方法にて)
■ご予約方法
世界文庫メールアドレス info@sekaibunko.com に、
◎件名→「6/23 本屋さんトーク申し込み」
◎本文→お名前、人数、返信用メールアドレスをご記入の上、お送りください。
◎受付け完了の 返信 mail をもちまして、ご予約完了となります。
返信がない場合、すでに受付け終了の可能性がございます。ご了承ください。
◎ご予約は先着順となります。

=============================
■出演者プロフィール

◎服部滋樹
クリエイティブディレクター。1970 年生まれ。大阪府出身。graf 代表、クリエイティブディレクター、デザイナー。美大で彫刻を学んだ後、インテリアショップ、デザイン会社勤務を経て、1998年にインテリアショップで出会った友人たちとgraf を立ち上げる。建築、インテリアなどに関わるデザインや、ブランディングディレクションなどを手掛け、近年では地域再生などの社会活動にもその能力を発揮している。京都造形芸術大学芸術学部情報デザイン学科教授。

◎中川和彦
1961年大阪生まれ。大阪市立大学生活科学部住居学科卒業。1987年父の経営する(株)鉢の木入社、代表取締役就任。2006年カフェを併設する本と雑貨の店・スタンダードブックストア心斎橋オープン。2011年スタンダードブックストア茶屋町、2014年3月スタンダードブックストアあべのオープン。本は扱うが本屋を営んでいる意識は希薄で人が集まり、人と人が直接触れ合う場を提供したいと考えている。

◎古賀鈴鳴
2012年に、京都でセレクト古書店「 世界文庫 」をオープン。様々なメディアで取り上げられ、一躍、話題の書店に。著名なアーティストやミュージシャンら、古賀と親交のあるゲストセレクターの蔵書からの本が並んでいる。
アートディレクター、イラストレーターとしても、東京で20年ほど活動し、書籍・音楽・ファッション等、現在も様々なデザイン、ブランディングを手がけている。1973 年生まれ。滋賀県出身。