京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

「 世界文庫 」ほんねんも宜しくお願い致します。

きょうも新しい1日。

2014年、あけましたね。

あけましておめでとうございます。
ほんねんもよろしくお願い致します。


昨年は、「 世界文庫 」で、たくさんの新しい出会いがあり、はじめからおわりまで、毎日ドキドキ、ものすごく充実していた1年でした。
有り難いことです。

「 いきいきしてますね 」と、たくさんの方に言われました。
すべてが新鮮で、やりがいのあることばかり。
いきいきしていたように思います。

年始はゆっくり休んでと思っていたのですが、やはり休めない性質なのか、すでに、いろいろな作業をしております。
元旦に。今年、やることや、やりたいことを書き出してみましたが、もう1年終わりがみえてきそうで、くらくらしました。
ひとつひとつ、真摯に取り組んで、実現していけたら、と考えています。

今年は、また、たくさんの方と、一緒にコラボレーションや、さまざまな企画をご一緒させていただけたらな、とも思っております。
どうぞ、こちらからも、お誘いしますし、誘ってください。

2013年は、自分の中であたためていたこと、これから数年かけてやっていくことの、基盤の1年でした。
まだ足がかりですが、2014年は、それをまた前に、少しずつでも、前進させられたらと思っています。
大きいの、小さいの、いろんなイヴェントもやっていきましょう。
ずーっと待っていただいています、原稿も書き上げて、自分の新刊も出せたらと思っています。
編集・デザインで、気になっているひとたちの本も「 世界文庫 」のレーベルから少部数でも、出版したいなと思っています。
・・・そんなこんなを書き出していたら、もう、1年終わりそうでしょう?

楽しいひびを。
2014年が、みなさまにとって、光かがやく年になりますように。
どうぞ、よろしくお願い致します。

face_2014_01_02