京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

spring spring.

きょうも新しい1日。

京都シティは晴天。少しだけ、春の気配が。
「 世界文庫 」は、ほんじつ土曜日もオープンしてました。


facebook でつながっていてお話してみたかった、マザーハウスの山崎さんや、東京のアーティストの友達も、開店してすぐの時間に。
あんまりお話する時間もありませんでしたが、うれしかったのです。



ほんじつも、次々と、たくさんのお客さまがご来店くださりました。

京都らしく、お着物姿の 3 人の若い女性のお客さま。
きょうは何かあったとかじゃなくて、ふつうにその恰好なんですか?
そうなんです、みんなで合わせてみました、と。


face_2015_02_22