京都の古本屋・本屋・書店、世界文庫。 店主、古賀鈴鳴。

おこた授業が好評( ? )につき

前回、京都精華大学でのおこた授業が好評( ? )だったようで、また来週、12/17(月)の 13:00 – 14:30 に、京都精華大学で、古賀鈴鳴の特別公開講義 & ワークショップが開催されることになりました。

講義名は、
「 年末だよ! 古賀家のおこたで笑おう – みかん付 – 」

一般の方の聴講もOKで、参加費無料。
事前の申込みもいらないとのことです。
開講の時間の少し前に、直接、本館3階 講義室303までお越し下さいとのこと。
( 何故か、ものすごく広い教室なので、どなたさまもご遠慮なくお越し下さい )


講義内容は、古賀鈴鳴が、現代の日本のアニメ事情にまったく詳しくないし、もっと言うと、興味もない( ほんとに何も知らない。エヴァンゲリオンすら見たことない )ので、デザイン学部のアニメ通な学生さんたちに、何にも知らない古賀鈴鳴でも興味をもって見たくなるような、アニメや漫画などを持ってきてもらって、こたつで、プレゼンしてもらおうというものです。

べつに、アニメ・漫画だけでなく、薦めたい音楽とか、画集とか、Youtube 映像とか、好きなものなら、なんでも可です。

兎に角、古賀鈴鳴が、DVDを思わず買ったり借りに行きたくなったり、しみじみいいと思ったり、すごくハマったりしそうな、オススメをしてほしいなと思っています。
( 一般聴講の方でも、なにか、古賀鈴鳴へオススメのものがありましたら、どうぞ、ご持参下さい )

ワークショップは、“ どうやったら、古賀鈴鳴が店主のセレクト古書店「 世界文庫 」が、もっと有名になり、さらに、お客さんがたくさんくるようになるか? みんなで考えよう! ”・・・という討論会です。

笑。



まあ、いっけん、めちゃくちゃなようですが、現代マーケティング / 店づくり・街づくりの講座だと思えば、非常に現在的でリアルな内容かな、と思われます。

楽しみなのです。